ハレとケ洋菓子店

Pastry Shop

特別な日も日常も、いつもそばに洋菓子を。

ハレの日のケーキ

定山渓温泉には記念日やお祝いでお越しになる方が大勢いらっしゃいます。
そんな「ハレの日(特別な日)」に寄り添えたらという想いで、洋菓子店をはじめました。
非日常と日常を表す「ハレ」と「ケ」の概念は、日本人の伝統的な世界観のひとつと言われています。

素材本来の味わいを感じていただけるよう甘さは控え目に、
北海道の小麦や牛乳、バターや卵を使いながら、毎日でも食べたくなるようなやさしい味わいを目指しています。

ハレの日もケの日も、いつもそばに洋菓子を

キーワードは「598」

キーワードは「598」

定山渓に「朝日岳」という標高598メートルの山があります。
最初に朝日を浴びることから名付けられ、昔から定山渓に住む人たちに
とって大切な山です。 「011-598-××××」といった市内局番にもな
っています。この朝日岳のカタチをした「サブレ598」は北海道の小麦
や発酵バター、ゲランド塩など素材を吟味し、毎日でも食べたくるよう
なやさしい味わいを目指しました。
「発酵バター」「ジャスミンと無花果」「自家菜園ハーブと柚子」など
様々な味をご用意しております。
旅のお土産に、おひとついかがでしょうか。

ハレの日のケーキ

ハレの日のケーキ

「記念日旅行で」「誕生日のサプライズで」「家族の集まりで」など様々なハレの日のおそばに、ご予約制でホールケーキもおつくりしています。「鉄観音とオレンジ」や「黒千石大豆とラムレーズン」といった個性的なケーキが人気です。ホールケーキのご予約はこちら

世界にひとつだけのギフトボックス

世界にひとつだけのギフトボックス

贈り物として10色のギフトボックスをご用意しています。
好きな色の箱を見つけたら、大切な人を想いながら選んだお菓子を詰め
ましょう。20種類以上のメッセージカードの中から言葉をお選びいただ
けましたら、ギフトボックスにお入れ致します。

新着情報
〈2月〉食堂いち定休日のお知らせ