坂ノ上の最中

Monaka

さくさく、しっとり…MONAKA

サイズは小さくても、作る手間ひまは大。
ムースとフィナンシェの二層仕立てのMONAKA、その仕込みは前日から始まります。

ムースは専用の型に入れて冷蔵庫で朝まで寝かせて成型。
焦がしバターをアクセントに焼いて冷ましたフィナンシェにムースをのせ、
ショーケースに並べる直前にパティシエが一つひとつ手作業で、丁寧に仕上げをしていきます。
ホールケーキ1台をつくる時間と同じくらいの時間を要する作業です。
そして大切なのは、最中の皮で挟んで食べたときに丁度良いボリューム感に調整すること。
最後の最後まで気を抜けません。
最中の皮の「さくさく」とムースの「しっとり」加減が絶妙な食感を醸し出し、すっと喉に通る食べやすさを目指しています。

ご注文をいただいてから最中の皮にのせてお包みするために少しお時間をいただきますが、
一つひとつ心を込めてご用意いたしますので、楽しみにお待ちいただけると幸いでございます。

その時季だけの味わい

その時季だけの味わい

「キャラメルポワール」「いちご」「ほうじ茶」「モンブラン」「ブルーベリー」「クリームチーズと酒粕」といった定番メニューのほかに、毎月パティシエが季節に合わせた限定の一品をご用意しております。
これまでにお届けしたフレーバーは50種類以上。
これからも、季節の美しさや美味しさを取り入れた「その時季だけの味わい」を大切に様々なMONAKAをつくって参ります。新作情報はインスタグラムにて

定山渓散策の途中に、ほっと一息

定山渓散策の途中に、ほっと一息

「坂ノ上の最中」に隣接しているラウンジをご利用いただける、「お好きなMONAKA一個とセルフのフリードリンク(珈琲・紅茶・緑茶)のセット」メニューも大変人気でございます。
定山渓散策の途中にどうぞお立ち寄りくださいませ。
おしゃべりに花を咲かせたり、お気に入りの本を片手にMONAKAと珈琲をゆっくり楽しむ時間をお過ごしいただけると幸いです。

新着情報
〈2月〉食堂いち定休日のお知らせ